ブログを継続的に書き続けるために文章をサクサク書くためのコツを伝授します

コピーライティング

こんにちは、ぷろとです。

今回は継続的にブログを書き続けるために

文章を素早くサクサクと

書き上げてしまう方法について語ります。

 

前回、ブログを書くために大切なネタの話をしました。

そうネタを無限に生み出す方法でしたね。

 

しかしネタを思いつくことができたとしても、

それを文章に起こす時に

どうやって文章を書けばいいのかって

結構悩みません?

 

人によっては、

500文字の文章ですら、

書くのに数時間を要したりしてませんか?

 

いやー

オレも昔は、めっちゃ文章書くのが苦手で、

めちゃくちゃ時間掛かってたんですよね。

 

特に学生時代の読書感想文とか

ヤバすぎて

400文字の原稿用紙を埋めるのに

2時間とか3時間とか、あっと言う間に過ぎて

1行2行しか書けてないとかね……。

 

マジで苦痛やったんやけど、

今回の方法を体得してからは、

文章書くのが超楽になって

サクサクビュンビュンと書けるようになったという。

 

マジかよと

こんなに文章を書くのは楽やったんかと。

震えましたね。

 

魔法っすね。

 

そんな体験をあなたにも感じてもらいたいと思って、

文章をサクサク書けるようになるコツを

伝えていければいいなと思います。

 

文章をサクサク書くためのコツ

文章をサクサクと書くためのコツなんですが、

これね、結論から言うと、

文章には型があるということです。

 

昔のオレは、

文章の型なんて気にした事なかったので

それはもう、、どうやって書けばいいのか

悩みまくった。

 

そらそうやわと。

 

型知らんねんもん。

 

そら書けるわけないねん。

 

どんなものにも型ってあるやんか?

例えば、

自転車に乗るのも型はあるし、

スポーツだって型があるから体得できるし、

数学だって公式という型に当てはめれば解けるやろ?

 

そら文章にも型はあるねんな。

これを知らんかったから書けなかっただけで、

文章の型を知ってしまえば

 

誰でも一定以上の文章を書けるようになるし

型を知っていれば

そこに当てはめるだけでいいので

サクサク書けてしまうという

 

まぁ、当たり前の事ですよね。

 

なので、

文章の型を知ってしまえば

文章を書くのが苦では無くなり

サクサクサラサラと書けてしまうんです。

 

じゃあその型って何なの?

て思うよね?

 

思ったとしたら、

オレの勝ちですね。

まさしくこれが型に乗っ取って書いているから。

 

型に乗った文章が書けていれば

その型って何だよーと

今ね、激しく思ってるだろうし、

 

そんな話はいいから早く教えろとすら

今、思っているんじゃないですか?

 

これは余談なんでごめんねw

 

というわけで、

文章をサクサク書ける型について話していきます。

文章をサクサク書ける型とは?

文章の型なんですけど、

これは起承転結です。

 

はい。

もうそれだけです。

 

何やねん…と。。

 

聞こえてきそうですが、

マジでこれだけなんですよ。

 

オレの文章は基本的に起承転結なんですが、

一点だけ違う部分があります。

 

具体的に違うところは最初。

「結論」を最初に言うだけです。

最初に結論を持ってくる事で

文章がサクサクと書けるようになります。

 

つまり、オレの文章の型は

結起承転結なんです。

 

最初に結論から始まるというのが

オレ流です。

 

オレ流とか言ったけど、

オリジナルってわけではなくて、

教えてもらったんですけど、

これマジで大事なんですよ。

 

最初に結論を言うということは、

 

実は

めちゃくちゃ大事なんですよねー。

 

もう二回言ったけど、

それだけ本当に大事。

 

これ出来てない人がめっちゃおる。

 

だから読まれないんですよ。

読まれないは今回関係ないけど、

最初に結論を言うことで

興味惹けるねんな。

 

世の中に色んなコンテンツが溢れてるけど

わかりにくいコンテンツばっかやねん。

 

日本人って最初に結論言わない文化じゃないですか?

 

どうしても最後にオチをつけたがるというか。

最後に結論を持って来たがるんですよね。

 

で、逆に海外の文章とかは

最初に結論を言うんですよ。

 

だから外国人の文章はめっちゃ分かりやすい。

 

日本人はとにかく分かりにくい。

複雑なのが好きなのか知らんけど、

海外からは何を言いたいのか分からんとか思われてるし、

実際に言われてたりします。

 

友達とか知人とか上司でもさ、

何を話してるのか分からん時とか無い?

こいつは何を話しとるねん!と。

無い?

 

ウケを狙ってるんか知らんけど、

話の最後にオチを持ってきたがるねんなー。

 

何を言いたいのか分からんから、

聞いてても意味が理解できないし、

聞きたくないねん!

 

で、

そもそも途中の会話が頭から抜けてしまってるから、

最後に大事な事言うやろ?

 

そしたら、また聞き直す事になったりとかな。。。

もう勘弁してくれ……

分かりにくいねん。

 

最初に結論さえ言ってくれれば

何の話するか分かるやん。

こっちも聞く準備できるやん?

聞こうという態度になれるねん。

 

最初に結論言ってくれ!…頼むから。

 

結論から始まらずに聞けるっていうのは

ある程度有名な奴だけやねん。

そいつのファンになってたら聞けるよ。読めるよ。

 

だけどな、

オレらみたいな一般人は

まず最初に分かりやすい文章を書くことが大事やねん。

 

そのためには最初に結論を書く!

結論から入ったら

そこに導く文章を書くだけやんね。

 

めっちゃ書きやすくなるからこれはマジでオススメ。

オレの文章は全部そうなってるから

過去記事とかも全部そうなってるから

研究してみてください。

 

最初に結論を書けば、

そのあともサクサク書けるというわけです。

 

まとめ

最後にまとめると、

継続的にブログを書き続けるために

文章を素早くサクサクと書き上げてしまうコツとは、

結論を最初に言うということです。

 

結論さえ書いてしまえば、

そこに向かって物語を進めるだけなんです。

 

結論へ導くストーリーを語るだけで

サクサク書けてしまうし、

ついでに分かりやすくて読みやすい文章が完成します。

 

え?ストーリーの作り方を知りたい?

オレの語るストーリーって実は3つの型しかないけどいい?

ぶっちゃけこの3つの型さえあれば

ストーリーが完成しちゃうという代物なんですけど。

 

じゃあ次回は、

文章を書くときに使えるストーリー3つの型を話します。

 

このブログは、

ブログを継続的に書くための知識を書いていくことに

なっちゃってますが、

実はFF14というゲームの事を書きたくて

立ち上げました。

 

しかしまだ書けてないw

なんとか書きたいんだけどなー。。。

今回の記事は約2500文字で、掛かった時間は1時間30分くらいでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました