毎日ブログを書くためのネタを生み出す三種の神器

マインド

こんにちは、ぷろとです。

今日は毎日ブログを書いていくオレが、ネタを無限に生み出すための三種の神器について話します。この三種の神器さえ扱うことが出来ればネタを無限に生み出すことができます!

 

昨日、ネタ切れしない方法について書いたんやけど

毎日ブログを書く!ネタ切れしない方法
毎日ブログを書きたい!だけど毎日書くネタなんて見つからない…そんな悩みを解決します。毎日のようにネタが思いつく魔法です。

それだけでは不十分でして

ネタは考えつくけど、

それを「生きたネタ」として扱えない問題があるんですよね。

 

どういうことかっていうと、

独りよがりなネタになっちゃって

需要が全くない状態になってしまう危険性がある。

 

その結果、

せっかく頑張って作ったコンテンツが見られなくて、

誰にも相手にされないという悲しい結末に終わる。

 

そんなの嫌すぎん?

 

なのでネタを生きたネタとして生み出すために

今回の三種の神器を使いこなすことが出来れば、

 

需要のある生きたネタを

無限に生み出すことが可能になります!

 

ネタを生み出す三種の神器

昨日のブログで話したネタ切れしない方法に

この三種の神器のスパイスを加えることで

需要のあるネタが無限に生み出せるようになります。

 

まず大前提として

独りよがりになってはならない。

ということを忘れないでください。

その上で三種の神器を扱います。

 

1つ目の神器

三種の神器の1つ目が最も大事です。

それは、

「誰に」

そのネタは誰向けに作るのかを

一番最初に考えるということです。

 

これが抜けてしまうと

自分よがりの誰も得しないネタになって

せっかく作ったコンテンツが

次元の狭間へと送り込まれること間違いないでしょう。

 

逆に誰に向けて作ったコンテンツなのか

しっかり考えられていれば

その人に刺さるコンテンツが出来上がるので

喜ばれますし、見てもらえます。

 

例えば、

オレのブログで言えば、

ブログを毎日書きたい人に向けて

書いています。

 

オレ自身が毎日書きたいと思っているけど

続かない人なので、

継続してブログを書き続けるためにはどうしたらいいのか?

って、思っちゃったんですよね。

 

そこで、

同じように苦しんでいる人もいるんじゃないか?

絶対居るよなぁと思ったので

継続するための方法として書いてみようとなりました。

 

そのような感じで

誰に向けてそのネタを披露するのかを

考えることはめっちゃ大事です。

 

ネタを生み出す時にまず最初に考えるのは

誰のために作るのかを考えるということです。

 

誰を知るためには

リサーチがめっちゃ大事なんやけど

リサーチ方法はいずれまた書こうと思います。

 

2つ目の神器

誰にが決まったら、

「何を」

を考えます。

あなたのそのネタは誰に何を伝えたいのか

これをめちゃくちゃ考えます。

 

オレで言えば、

ブログを書けない人に何を伝えよう?

そうだネタが浮かばないという人もいるんじゃないだろうか?

だったら、ネタの生み出し方を伝えよう。

 

そんな感じで生まれたのが

昨日と今日のネタですね。

 

誰にが決まってたら、

何をが結構簡単に思いつくようになります。

 

なので1つ目の神器がめちゃ大事なんですよね。

リサーチして「誰」が分かっていたら

その人の悩みが見えてくる。

 

その悩みを打ち消すものが「何を」なわけです。

3つ目の神器

最後は、

「どうやって」

誰に何をが決まったら

それを、どうやって伝えるか考えます。

 

せっかく思いついたネタも

見せ方をミスると伝わらないので

ここも大事です。

 

SNSなのか動画なのか

オレのようにブログなのか

 

色んな伝達手段があります。

 

例えばブログであれば、

どんな文章にしたら伝わるか

どんなタイトルにするかとかもです。

 

特にタイトルは大事ですよね。

一番最初に目に触れるから。

魅力的な興味を惹くタイトルが出来れば

そこに惹きつけられて

見てもらえる確率が上がるので。

 

他にはYouTubeやったら

サムネイルも大事やな。

 

例えばさ、動画を観てるときに

PCやったら横に表示される関連動画とかあるやん?

スマホやったら下かな?

 

そこで気になるサムネがあったら、

思わずクリックした経験ってあるやろ?

 

あれって「どうやって」の部分やねん。

 

どうやって関連動画に載せようか

どうやってサムネを魅力的にしようか

どうやってタイトルつけたら興味を惹けるか

 

これら全部どうやっての部分。

 

どうやっては様々な手段があると思うので

ここまでにしとこかw

思考法というよりかテクニックの部分でもあるからね。

 

まとめ

ということで今回は

ネタを生み出すための三種の神器について

語ってみました。

 

誰に、何を、どうやって

 

この3つを忘れないように

ネタを考えてみてください。

 

無限にネタを生み出すことができるはずです。

 

さて、ネタを生み出すことはできました。

でもそれを文章にするのがムズイんだよなー

文章をもっとサラサラ書けたらいいのになー

とか思いません?

 

明日は文章の書き方について

やってみようかなー

 

うーん…FF14のブログになる予定なのに

そこにたどり着けん…。

今回の記事は約1900文字でかかった時間は、30分くらいでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました