誰でも書けるストーリーライティング3つの型

コピーライティング

こんにちは、ぷろとです。

今回は誰でも書ける
ストーリーライティングを
伝授ます。

 

ストーリーライティングを伝える前に

まず大前提として、

ストーリーとは何かを簡単に説明します。

 

ストーリーとは?

ストーリーを一言で言うと、

変化を描く事です。

たったそれだけ。

 

ある事象からある事象へと

変化した過程を描くのが物語です。

 

ストーリーというものが、

変化を描くだけだと知った切っ掛け

それは今から4年前……。

 

オレはエベレストの麓で

3人の師匠から

ストーリーの神髄を学んだんです。

 

この時のオレは未熟……。

 

文章を書くのが苦手すぎて

ブログの投稿画面でアレでもないこれでもないと

文章を書いては消し、

書いては消しを繰り返していました。

 

どうやったら魅力的な文章が書けるんだよー

と、悪戦苦闘が続いていました。

 

そんなある日、

インターネットで知り合ったここではAさんとしよう。

Aさんにエベレストに来ない?

と誘われた。

 

オレは迷った。

エベレストって何だよ…!?

あの世界一高い山だよな?

 

オレなんかが登れるんだろうか?

 

しかし、

Aさんには色々お世話になっていたし、

とても信頼していたので

「ぜひ、よろしくお願いします!」

と、ちょっと勇気を出して行くことを決意した。

 

エベレストにはAさんを含む

3人のスペシャリストがいた。

 

オレはこの3人を師匠と崇めた。

なぜなら、

3人の師匠から教わったライティング技術のおかげで

スラスラと文章が書けるようになったからだ。

 

本当に色んな事を知っている人たちで、

オレが文章を書けなくて悩んでいると、

神話の法則を使えばいいと教えてくれた。

 

他にも様々な事を教えてくれた。

「ストーリーは変化を描いているだけなんだよね」

「ええ??どういうこと?」

 

エベレストにいることを忘れて

オレは話を夢中で聞き、

メモをとり、

記憶の中に留めようと必死になった。

 

残念ながら、

エベレストへの挑戦は中途半端で終わってしまったが、

この3人の師匠から学んだライティング技術は、

今でも錆びれずに使い続けている。

 

そんな3人の師匠から学んだ文章術の中でも

強力なストーリーライティングを

今回話そうと思います。

 

めちゃくちゃシンプルです。

だけど強力!

これさえ掴めば、物語は一瞬で書けます。

 

ストーリーの型は3つしかない

ストーリーライティングと言っても

気構える必要は無くて、

ストーリーはたった3つの型で構成されてるんですよ。

 

オレは3人の師匠から、

「どんな物語もこの3つの型の連続でしかない」

と言われた時は、震えました。

 

おお、確かに!

 

と納得してしまいました。

 

これを聞いてから文章を書くときは、

もうずっとその3つの型しか

使ってないです。

 

その3つの型とは

旧世界

アイテム

新世界

この3つの型さえ覚えたら

どんなストーリーでも作れるということです。

 

この3つの型を順番に説明していきますね。

ストーリーの型:旧世界

旧世界とは変化前の世界の事です。

 

物語は変化を描くと言ったけど、

変化が起きると言うことは、

その変化前の世界がありますよね。

 

例えば、食塩水。

水に食塩を加える事で食塩水になるけども、

変化前の世界とはこの場合は「水」

 

水が旧世界ということです。

 

そして、

ストーリーの型:アイテム

アイテムとは変化の切っ掛けになったモノの事。

 

因果応報ってあるじゃないですか?

変化が起きるというのは

何も無かったら起きないですよね?

 

絶対に何かしらの切っ掛けが無ければ変化は起きないわけで、

原因があって結果が起きるってやつ。

 

その原因こそがアイテム。

 

アイテムって言葉だけ聞くと

何かしらの物を想像するけど、

物だけではないので注意ですね。

 

さっきの食塩水の例で言ったら

食塩だから物になっちゃうから、

そうだな…

オレの冒頭のストーリーで言うと、

アイテムは「エベレストに行った事」ですね。

 

いずれにせよ変化の原因になったのが

アイテムなので超重要要素ではありますが、

何でもなりうるので難しく気構える必要ないです。

ストーリーの型:新世界

最後に新世界。

これはもうわかりますよね?

変化後の世界です。

 

物語の結末です。

 

食塩水の例で言ったら食塩水。

水に食塩を加えて変化したものが食塩水。

 

オレで言ったらスラスラ文章が書けるようになった世界。

変化後の世界を書くだけです。

まとめ

というわけで、

今回はストーリーライティングについて話しました。

ストーリーとは変化を描く事だよと。

 

そのストーリーとは3つの型で構成されていて、

3つの型の連続でしかないよと。

3つの型とは、旧世界、アイテム、新世界だよと。

 

もうオレの文章は全てこれです。

 

今日までに書いたブログも全て同じ!

前回の文章をサクサク書くためのコツでも同じことを言ってます。

 

さて、いよいよ明日は

FF14について書こうかなぁ。

このブログの真の目的!これはゲームブログなはずなので。

 

もちろんブログの書き方だったり、

他にも様々な役立つ事は継続して書いていきたいと思います。

例えば、人を動かすための扇動術だとか

そうそうリサーチとかも言ってたなー。

コピーライティングとかも結構詳しいので

いずれ書こうかなー。

 

今回の記事は約2000文字で、掛かった時間は2時間でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました