4つの領域

マインド

こんにちは、ぷろとです。

今回は4つの領域について話します。時間管理に使える考え方です。本当にやるべきことを出来るようになる考え方なので、この4つの領域というのを知っているだけでもかなり時間を効率的に使えるようになります。

 

ぷろと
ぷろと

ぷろとです。ブログを毎日更新チャレンジ中です。文章を書くための考え方や、趣味のゲームや感銘を受けた事などを執筆しています。

今日はちょっと眠さに負けて時間がありません。1時間ないくらいだ。頑張って書いていこうと思います。

昨日エネルギーの話をしたんだけど

オレはHPバーがゲームのように可視化されているんだぜ的な話です。

これを書いている中に、ダラダラしてしまう行動と、自分の能力を高めるための行動というのにちょこっと触れました。

恐らくですが、多くの人はダラダラ過ごしてしまう行動を多くとっていると思います。

例えば、オレのようにゲームをしてしまったりとか、何となくテレビを見ていたりとか、何か面白い事はないかなぁとスマホをいじってみたりとかですね。

それの何が悪いの?

って思うかもしれないのですが、その行動を取った事で自分の夢に近づきますか?というお話なのです。

自分の夢…またまた何だか幻というか幻想というかクサい言葉ではあるのだけど、誰しも自分の夢ってあると思うんです。でっかい事じゃなくてもいいんですよ。何かちょっと今の自分では成し遂げられないけど、ちょこっと頑張れば叶うような現実ってあるじゃないですか?

そうだなぁ。ブログで月間100万PVを達成したいだったり、YouTubeで月収〇〇万円達成したいだったり、彼女が欲しいだったりでもいいし、運動して体力をつけたいと思ってるとかでもいいでしょう。

大きさは関係なく自分の達成したい事=自分の夢ってことです。

その夢に向かって何かしらの努力はしているのか?

夢はあるのになぜかダラダラしてしまうって日常茶飯事になってませんか?

これって別にあなたが悪いわけではないのだけれど、どうしてもダラダラ方面になってしまう状況に陥っているんですよね。

特に日本という国はそういう状態に陥りやすいです。

だって日本ってぬるい国ですからね。

まず死なないもの。ある程度の生活水準が満たされているから、自分の夢に向かって努力する必要性が薄いのですよね。

頑張らなくても生きて行けるから緊急でもない事は後回しにしてしまいがちなのです。

 

さぁ、ここで4つの領域という話をします。

本日の本題です。

人間の時間はこの4つの領域に支配されています。

 

4象限を想い描いてほしいんですけど、縦軸を上に行くほど重要で下に行けば重要ではない縦軸で、横軸が左にいくほど緊急で、右にいくほど緊急ではないという4象限です。

まずは、左上の第一領域

緊急かつ重要な事です。

何を差し置いてもやらなければいけない事ですね。

ここに含まれるのは、大怪我をして今にも手術をしなければいけないみたいな事も含まれるけど、日々の仕事や、学生なら学校に行くとか、現状では避けて通るわけにはいかない事が含まれます。

多くの人はここに時間を忙殺されています。

 

続いて右上の第二領域

緊急ではないが重要な事です。

ここに含まれるのは、自分を高めるための行動ですね。

筋トレしたりとか本を読んで知識を身につけるとか、セミナーにいくとか、修行して自分を高めるための行動全般です。

今すぐじゃなくてもやった方がいいだろうなぁという事です。

 

で、左下が第三領域

緊急だけど重要ではない事。

これは、急な用事とかですね。電話がかかってくるとか、飲み会に誘われるとか。

自分でやりたい事ではなく、他人によってもたらされる行動です。

 

最後に右下の第四領域

緊急でもないし重要でもない事。

簡単に言うと暇つぶしとかです。

ダラダラすごしてしまうのもこの第4領域です。

快楽のみを追及するような遊びが含まれます。

 

この4つの領域のうち、

多くの人は第一領域に時間を忙殺され、時折第三領域の事柄に時間を割かれ、疲れ切ったところで第四領域に癒しを求めます。

自分の一日を思い浮かべてみましょう。

おそらくこの流れで一日が終わっているはずです。

 

自分の夢を叶えるための行動である第二領域には一切時間を割けていないのではないでしょうか?

 

第二領域の時間を作ることで自分の夢に近づく事ができます。

昨日のエネルギーの話を参考に時間配分を検討してみてください。

かなり人生変わります。

本日は4つの領域について話してみました。

ぷろと
ぷろと

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました