1日の行動をコントロールするためのエネルギーの話

マインド

こんにちは、ぷろとです。

今日はエネルギーについて話します。ゲームで言うところのHPバーのようなものが人間には備わっているという話です。このHPバー的なものを可視化することが出来てしまうんですよ。これが出来ると一日の行動をコントロールできるようになるので自分の本当にやりたい事を実現させるために生きる事ができます。

 

ぷろと
ぷろと

ぷろとです。ブログを毎日投稿チャレンジ中です。文章を書くための考え方や、趣味のゲームや感銘を受けた事などを執筆しています。

自分のHPバーの存在に気づいた事ありますか?

これはゲームの事ではなくて現実の話です。オレには見えているんですけど、他の人は見えているのかなぁとちょっと気になったんです。

いやいや、ぷろとさん…ついにゲームをしすぎて変な幻想でも見てるんじゃないですか?

なんて言われそうだけど、これはマジの話。

オレには自分のHPバーがしっかりくっきりと見えています。

なので、

1日の行動をコントロールする事ができています。

毎日ブログを投稿できるのも実はこのHPバーのおかげなんです。

驚くべきことに、このHPバーって常に徐々に減り続けています。朝起きた時点からDoTダメージ貰い続けています。あ、DoTというのはゲーム用語でdamage over timeの略で、継続ダメージの事です。一定時間ごとに徐々にHPが減少する攻撃ですね。

はい。人間は常にDoTのデバフが付与されています。デバフというのは弱体効果のことです。悪い効果です。

常にHPが減少し続けています。怖いですね。

で、さらに言うと、人間が何かを行動するたびにHPは減少していきます。

これはもうすべての行動です。

例えば、朝起きてトイレに行くとか、食事を取るとか、歯を磨くとか細かな行動一つ一つで減少していきます。オレが朝起きてブログを書くという行動を起こせば、エネルギーの減少は早まっています。今もぐんぐん減っている。ただ書き始めた頃よりかは緩やかになってきました。

些細な事や習慣化された行動をとるときはエネルギーの減少は低いが、大きな決断を迫られると大きく減少していきます。

仕事は大きなエネルギーを使いますね。1日8時間働くとしたら、それなりに持っていかれますし、仕事中に余計なトラブルが発生したとしたらドッと疲れが来ることとかないですか?

人間関係でのトラブルも大きく減少効果がありますね。

なんかちょっとイラっとしてそこに意識を持ってかれて、結構引きずってしまったりして、もう一日中モヤモヤしたりして嫌な気持ちになる事ってあると思いますが、そんな時は一気にHP削られてしまいます。

HPが残り僅かになってくると、もう一日何もしたくなくなります。

家に帰って風呂入って飯食ったらダラダラテレビを見たりして終了。眠りに堕ちて一日が終わる。

自分のための行動をする時間が作れないなんてことはない?

走って体を鍛えようとか、筋トレして筋肉つけようとか、運動してダイエットしようとか、本を読んで知識をつけようとかの行動を取りたい!だけど疲れて出来ない…みたいな事ありませんか?

これはエネルギーが枯渇してしまっているから行動できないだけ。

あなたのHPバーの残量が僅かになってしまっているから動けないだけです。

HPバーが枯渇すると、やる気無くなってダラダラしてしまいます。

ダラダラするのは自分の意志力の弱さではなくて単にHP残量が少なくなっているだけなんです。

行動できないのは毎日頑張っている証拠ですね。

ちなみに減ったHPは睡眠をとることで満タンに戻ります。そして朝起きたら減少していくというサイクルです。

これが、オレには可視化されているのです。

HPが可視化されているメリットは、自分がどういう行動をとったらどれだけ減るというのが見えるから余計な事に体力を使わなくて済むというメリットがあります。つまり、HP残量をコントロールできるので、自分の成長につながる行動をとりやすいです。

おかげでブログを毎日書くことができているし、勉強をする時間もとれているといった感じです。

朝HPが満タンにあるうちにブログをまず書きます。

仕事中では余計な事にエネルギーを使いたくないので、無駄な事には意識をもっていかれないようになりました。なんだろうなぁ…これを説明するのは難しいねんけど、昔は仕事にいくのも怠いなぁとか考えていたんですよね。怠いなぁしんどいなぁとか考えていたのだけど、そういった思考を一切しなくなりました。

ネガティブな事って思うだけでエネルギーを削られるので辞めました。

仕事中に振られた急な要件にもネガティブ思考をするのを辞めました。例えしんどい事であっても自分の能力内で収まるのであれば淡々とやるみたいな感じです。

文句も苦情も言わないで淡々とします。

文句を言っている時間が勿体ないから。だってどうせやる事になるものに苦情を言っても変わらないですからね。どうせやるんだもん。

であれば、そこに無駄なエネルギーを割いてもHPを削られるだけなので辞めました。

ただしあれですよ?もっと効率の良い割り振りがあるなら提案はします。

提案はするけど、それが無駄な場合は受け入れてやるという状態です。

そうすることでエネルギーのコントロールをしていくことで、仕事が終わった後の時間も有意義に使えるようになってきました。

自分を成長させるための行動に力を割けるだけのエネルギーを残せるようになりました。

HPバーの存在に気づいて減少するのが見えるようになったからです。

自分がどんな行動をとったら、どれだけ削られるのかがわかるようになってきたので、仕事が終わった後にどれだけの残量を残せば行動をとれるかんかもコントロールできるようになってきたわけです。

HP残量があれば行動できます。

そういやってオレは自身の成長するための時間を作る事ができたので、ブログを継続して書く事ができています。

じゃあ、どうやって可視化させるのか?

これは、まず自分にHPバーというものが備わっていると知ってください。

今回の話を聞いた時点で、HPバーが存在してるんだと気づきましたよね?

そうしたら、次に自分がどんな行動を取った時にHPが減るのかに気づいてください。

うわ、、今のめっちゃ疲れたとか、腹立つなぁとか思った時にはかなり疲弊しているはずです。逆に嬉しい事や楽しい事を感じた時は、回復します。

そうそうHPは回復させることもできます。

仮眠は良いですね。10分程度の仮眠をとると回復けっこうしますよ。お昼寝は特に良いです。夜寝る時の3倍の効果があります。ただし寝すぎは逆効果です。10~15分の睡眠はかなり効果的です。

自分のHPの増減を感じ取れるようになってくると徐々に自分のHPバーが可視化されてきます。

見えてきたらコントロールできるように頑張ってみてください。

これは結構世界を変える力があります。

おっともう時間だ。お仕事行って参ります。

本日は、1日の行動をコントロールするためのエネルギーの話でした。

ぷろと
ぷろと

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました