ブログ集客方法は、たったの4つしかない。その4つを極めれば人が集まりまくります

マーケティング

こんにちは、ぷろとです。

知ってました?ウェブでの集客方法って、たったの4つしかないんです。

今日は集客についての考え方を書いていきます。やっぱ毎日ブログを書くにあたって読んでくれる人を獲得しないとモチベーションにも関わってくるじゃないですか?書く以上は読まれたい!だけど見に来てくれない…やる気無くなった!とかなったら嫌じゃない?なので集客も考えていかなければならない。そこで今回は集客に関する考え方をお話します。

ブログ集客方法はったの4つしかない

まずは結論から。ウェブ上での集客方法は4つしかありません。

その4つとは、

  • SEO集客
  • SNS集客
  • 広告集客
  • 口コミ集客

この4つに集約されています。

ちなみに、ウェブでのと言ったけど、リアルも含めて世の中の集客は全部でこの4つに分類されます。この4つにはそれぞれ特徴があって得手不得手があります。しかし、使いこなす事ができれば爆発的に集客を見込めてしまうので、もうこれは日々勉強ですね。それぞれをちょっと深く解説してみましょう。

SEO集客

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で検索エンジン最適化という意味です。

あなたが悩んだ時に、GoogleやYahoo!の検索窓にキーワードを入れて検索する事があると思いますが、そのキーワードに見合った記事が検索されて表示されますよね?これこそがSEOによる集客なんです。

SEOだなんて横文字使っているけど、これリアルで言ったら、どこに店舗を建てるかって事だったり、どんな名前にするかと同じ事です。

例えば、ウェブが無かった時代なら、腹減ったなーと街を歩いて探していて目に付いたものが「お!上手そうだな」って店に飛び込むのと同じ。他には、何か困りごとがあってハローページとかタウンページとかで検索して電話連絡を取るみたいなんだったりね。時代は今はウェブだけど、考え方で言ったら同じような事ですよね。

SEO集客のメリット

SEO集客のメリットは、無料で集客できる事と、痛みの深い客が来るという事です。

SEOは無料で半永久的に集客できます。しかも放置で。放っておいても勝手に自動で集客できます。ただし、無料なだけあってSEOはライバルがめちゃくちゃ多いです。しかし穴場は存在するし、使いこなせてない人も多いので、甘い汁を吸っている人が多いのも事実。

そして、痛みの深い客とは、めちゃくちゃ悩んでいる客です。人には言えない悩みを抱えてどうにかして解決策を求めている重症患者がやってきてくれます。そんな重症患者の傷を見事に治療してくれたらどうでしょう?そのお客は感謝しまくりますよね?ファンになってくれる確率が高いと言うことです。

SEO集客のデメリット

逆にデメリットは、時間がかかるのと集客数のコントロールが出来ない事。

SEOは記事を書いてからすぐは反映されないんですよね。特に新規ブログなんかは2~3か月かかるとか言われてます。ブログパワーがあればすぐに検索にのっかることもあるのでやっぱ良いコンテンツを継続的に発信するのは大事ですよね。

そして、客数がよめないので、いつにどれくらいの人がやってきてくれるのかが分からない。慣れてきたら掴めるようにもなってくるんだけど、基本待ち続ける戦略だから集客をコントロールできないんです。

あとデメリットで言ったら、Googleの機嫌もあります。定期的にアップデートとかして検索のメカニズムが変わったりとかで検索順位を落とされたり圏外に飛ばされたり…まぁこの辺りの難しい話はいつかの機会でお話しします。

SNS集客

SNSはSocial Network Serviceの略です。簡単に言うと「みんなで繋がろうサービス」です。

SNSは色んな物が登場してます。例えば、Twitter、Facebook、YouTube、Instagram…ほかにも沢山!一昔前で言ったらミクシーとかも。そういった他人と繋がれるツール群の事ですね。

で、これらSNSが集客装置として使えます。

SNS集客のメリット

SNS集客のメリットは、これもSEO同様に無料で使えるということ。そして、爆発的な集客が出来ます。特にインフルエンサーと呼ばれる人たちに紹介されれば一気に集客が見込めてしまいます。例えば、一時期爆発的な人気を誇ったピコ太郎。ジャスティンビーバーがツイートしたことで世界的に有名になったんだけど、それこそSNS集客のパワーですね。

SNS集客のデメリット

SNS集客のデメリットは、顧客が薄いということです。基本的に情報を取りに行った客ではないので薄い顧客です。傷んでいないんです。ちょっと興味が沸いた程度の薄い客です。ここからファンにしていくにはかなりのコンテンツ力がないと難しいかもしれませんが、数撃てば当たる系の集客になってしまうって事ですね。

SNSはすぐに流れてしまうのもデメリット。タイムラインを流れていくので目に留まりにくいってのもあります。興味を抱かせる事が出来なければ指先1つで虚空の彼方へ消え去ってしまいますw興味を抱かせるためにはコピーライティングの技術が必須になってきます。コピーライティングについてはいずれ他の記事にて書きます。

広告集客

広告を使った集客ですね。これはわかりやすい!至る所で使われています。Yahoo!で検索したらだいたい上位に広告記事があります。知ってました?あれはとあるキーワードで検索したときに上位に表示させる権利をお金で買っているんです。検索結果に広告の表記があるやつは全てそれです。

検索エンジンだけでなくて、SNSでも広告は使われています。注意深く見ればどれもわかります。

リアルで言ったら看板もだし、新聞広告だったりDMだったり様々。

共通して言えることは費用がかかるけど、安定的な集客数を確保できるってことです。

広告集客のメリット

広告のメリットは安定的な集客が見込めるので集客数を計算できるということです。いくらの広告費をかければどれくらいの集客が見込めるとかが計算できる。計算できると言うことは、売り上げに対してどこまで広告費かけたらいいのかも分かるので赤字を出しにくいって感じなんだけど、ブログを読んでもらうだけの集客で使ったら大赤字です。しっかり販売経路を確保してからのお話なので、ここえは詳しく語りません。

広告集客のデメリット

まぁこれは費用がかかるって事ですね。

ちょっと時間が無くなってきたので次へ行きます。後で書き足すかも。

口コミ集客

最後4つめは口コミによる集客です。

口コミの集客はコントロールできないが、信頼された状態でやってきてくれるのが強いです。

例えば友人から勧められたら、試してみようとか行ってみようとか買ってみようとかなりやすいと思います。友達に「昨日買ったおかしマジで上手いから食べてみてよ」なんて言われたら食べてみまたくなりますよね?

他にもAmazonで口コミを見て商品購入を決定したなんて割とあると思います。これが口コミ効果です。どこの誰が書いたかもわからないけど、なぜか信用してしまうという怖さもありますが…社会的証明の強さです。

口コミでブログ記事が読まれることも有りうるので、そのためには良いコンテンツを書きまくる!そうすれば誰かの心を掴んで、その人が記事を紹介してくれるかもしれません。そして紹介された人は信頼した状態でやってきてくれるのでファンになってもらいやすいと。そしてその人が次の人へと連鎖が生まれていくので、やっぱ良いコンテンツを作る事は大事ですね。

ブログ集客方法まとめ

というわけで、最後ちょっと駆け足になってしまったが、ブログ集客方法について話してみました。集客方法は4つしかないというお話でした。

  • SEO集客
  • SNS集客
  • 広告集客
  • 口コミ集客

それぞれメリットとデメリットがあるけど使いこなせば集客で困る事はなくなるので、ぜひ意識してみてください。

しかし、読まれるために集客は大事ですけど、集客よりも中身の方がもっと大事です。ファンになってもらうことを意識してコンテンツ作りをやっていかないと、せっかく来てくれた読者様に逃げられてしまうので、もっと良いコンテンツ作りを頑張りたいと思います!

そしてこのブログでは、今年の目標として毎日ブログを更新していきますので、その考え方を発信していますので良かったらブックマークなどして毎日読みに来てみてください。だけど、一応最初の目的はFF14と言うゲームのブログを書くぞと思っていたので、FF14の記事を書くこともありますが、ぜひそちらにも興味を持っていただければと…。

では長くなりましたが、今回の記事は約3500文字で2時間ほどで書き上げました。これからお仕事の時間なので行ってまいります!ありがとうございました。

ぷろとでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました