FF14 エデン零式共鳴編4層後半のSTナイトの動きの詳細を具体化

FF14

こんにちは、ぷろとです。

エデン零式共鳴編4層後半のナイトの動きを詳細に書き込みました。

※3/23追記と修正を行いました。

 

ぷろと
ぷろと

ぷろとです。ブログ毎日投稿チャレンジ中です。FF14の事以外にも文章を書くための考え方や、感銘を受けた事などを執筆しています。

エデン零式共鳴編をFCメンバーを中心に集めた固定パーティで挑んでいます。オレたちの固定は早期攻略を目指しているのではなく、いわゆるトレース勢です。メンバーのスキルが高いわけではないので苦労の連続です。しかし、足りない部分を補って、あれやコレやと相談しつつ悩みながら駆け上がってきました。

このような固定パーティでも、なんとか4層攻略に着手し実装5週目で踏破を達成しました。4層は難しいです。序盤から山場が沢山あって、その都度止まっては進みを繰り返してきました。

光の暴走では苦しみながらも、あやとり式に変更してから切り抜ける事ができ、

雑魚フェーズでも苦戦を強いられ後半を拝むのも一苦労でした。

だけど、雑魚フェーズを光の氾濫0で抑えて攻略するコツをつかみ、オレの動きも下記記事のような感じで安定。

そして、エデン零式共鳴編4層の後半に入り、ムービーが流れ、BGMも変化しテンションも上がってきました。

というわけで、エデン零式共鳴編4層後半を復習!

エデン零式共鳴編4層後半

エデン零式共鳴編4層後半を大きく分けると6つのフェーズがある。

  1. ウィングフェーズ
  2. 生首フェーズ
  3. ぼよんぼよんフェーズ
  4. 視線鏡フェーズ
  5. 竜詩フェーズ
  6. 最終フェーズ

この6つの難関を乗り越えなければいけない。

また後半開始後から、敵視1位と2位へオートアタックが来るようになります。

敵視は前半を受け継いでいます。前半のダブルスラップでスイッチをしていれば、後半が始まるとSTナイトがメインタンクです。途中で死んだりしていなければ1位2位はタンクになっているはずです。念のため敵視リストは確認しておきましょう。

後半開始時は、シヴァから離れているので、動けるようになったら突進で近づきシヴァを北向きに固定。1WS撃ったら薬を使います。

ウィングフェーズ

アクモーンとモーンアファー処理後に鏡の国を詠唱してくる。その後ホーリーウィングが発動するというフェーズです。

アクモーン:敵視1位と2位に対して頭割りの連続攻撃。4:4で受けなければ耐えれない。途中で敵視が変わるとワイプ案件なので注意。
モーンアファー:敵視1位に対しての頭割り攻撃。8人受けで処理。範囲が狭いのでしっかり集まる。
鏡の国:シヴァの技をコピーして時間差で発動する鏡。このフェーズでは外周に3枚の鏡が出現。無色・緑色・赤色の3つ。無色→緑色→赤色の順番で発動。無色はシヴァと同時発動する。鏡は中央を見ているシヴァだと認識すると左右迷いにくい。
ホーリーウィング:シヴァの左右どちらかの羽根が光り、光った方のフィールド半分を焼き尽くす。

AAが痛いのでランパやシェルトロンを使いつつ軽減しながら殴っていると、アクモーンを詠唱してきます。

ここでディバインヴェールを使います。

アクモーンは左右に分かれて処理。その後中央に集まりモーンアファーを受ける。このモーンアファーにパッセージ・オブ・アームズ推奨。

即北側へ戻ります。

鏡の国の詠唱が始まり、3つの鏡が出現。直後にシヴァが向きをランダムで北か南に向いてホーリーウィングを詠唱開始。

シヴァの左右どちらかの羽が光り始めて片方のフィールドを焼きます。この時、無職鏡からも同時に発動しているので注意が必要です。

さらに時間差で緑鏡→2発目ホーリーウィングと赤鏡が同時発動していきます。

ホーリーウィングの確認方法

  1. 鏡の国詠唱後、無色鏡が東西どちらにあるのか確認
  2. 東なら反時計回り・西なら時計回りで回避するのが確定する
  3. シヴァの向きは気にしなくて良い。左右どちらの翼が光るのかを確認。
  4. 光っていない方へ移動しつつ、左右どっちの翼かを判断。
  5. 無色鏡は内側を向いたシヴァと思って先ほど判断した左右の光っていない方へ移動。
  6. エフェクトが発生したら時計又は反時計の移動を繰り返す

例えばですが、

無色鏡が東に出現し、シヴァが南向きだとしましょう。

シヴァの左の翼が光ればフィールド東側と無職鏡から見て左側なので南半分が同時に焼かれます。安置は北西のみです。これを詠唱中に判断し移動を完了させておきます。そしてエフェクトが発生したら、次に備えて南西へ移動します。

北にある緑鏡が発動しますが、東側半分だけが燃えます。安置は西側ならどこでも構わないけども、次がくるので南西に移動したという感じです。エフェクトが見えたら南東へ移動します。

その後、シヴァがホーリーウィングを詠唱。この時、逆の羽が光るので南を向いた時の右の羽なので西側半分と、さらに赤鏡が同時発動するのですが、赤鏡は最初のホーリーウィングをコピーしているので西にある赤鏡から見て左側である北半分を燃やしてきます。つまり最終的な安置は南東となります。

ホーリーウィングは全部で8パターンあります。

無色鏡の方角、シヴァの南向きか北向き、羽の左右どちらかも全てランダムなので、全部で8パターンあるということです。

大変そうに感じるけど、大事なのは最初の安置だけです。

ホーリーウィング自体はどのパターンできても、

無色鏡が西にある場合は、時計回り

無色鏡が東にある場合は、反時計回り

で、回避する事が可能。

なぜなら、全ての鏡は内側に向いたシヴァで固定だから。

最初の安置さえ判断できれば、エフェクトが見えるたびに、順番に時計回りか反時計周りに移動していくだけです。

大事なのは最初の安置です。

ホーリーウィングが終了したら、再び北向きに固定しましょう。

生首フェーズ

聖竜の咆哮と共に沸く竜の頭と、ホーリーウィングを処理するフェーズです。

聖竜の咆哮:全体範囲ダメージと共にデバフを付与。赤色と青色のデバフがつく。

聖竜の咆哮の詠唱が始まったら、リプライザルを入れます。意外と痛い全体ダメージになっています。

タンクにつくデバフは赤色で固定。時間だけはランダムなので確認する。

15秒→22秒→30秒→38秒

秒数の短い順番で竜の頭に当たるのだが、ホーリーウィングが同時にきているので被弾しないよう注意。

竜の頭の特徴

  • 最初は北に必ずわく
  • 竜の頭には進行方向から当たらないと反応してくれない事がある。
  • 外周を時計回りか反時計周りに移動するが、必ずホーリーウィングが来る方向に動き出す。

赤色デバフの処理

  • 全ての時間での処理にスプリント推奨。
  • 15秒デバフの時は、竜の頭にすぐに当たる。
  • 22秒デバフの時は、ホーリーウィング一発目のエフェクト発生したら即当たりに行く。2発目のホーリーウィングの詠唱が始まるので、すぐに戻ります。
  • 30秒デバフの時は、2発目ホーリーウィング後にとるが、東西を跨ぐ前に当たると青色デバフの人がとりやすくなるので、早めに当たりに行く。
  • 38秒デバフの時は、3発目ホーリーウィングのエフェクトが見えたら当たりに行く。直後に4発目ホーリーウィングがくるのですぐに戻ります。

竜の頭処理が終わったら、シヴァの横に待機します。シヴァは北向きで固定されているので前に行く必要はありません。


ターゲットサークルの切れ目が横と後ろの境界線です。そこへ待機します。

全員のデバフ処理が終わったら、地面が凍ります。

ほぼ端から端まで滑るので、中央から滑ると落ちます。絶対に動かない!

直後に静寂の双剣技or閑寂の双剣技のどちらかを詠唱します。

静寂の双剣技:フロストスラッシュ→フロストスラストの連続技
閑寂の双剣技:フロストスラスト→フロストスラッシュの連続技

ぷろと
ぷろと

静かは後ろから横に避けると覚えています。

地面が凍った状態の時に詠唱を開始してきますが、ここで焦らない。

氷が解けてから移動しても間に合うように横待機なのです。

終わったらダブルスラップがくるのでタンクスイッチです。

ぷろと
ぷろと

オレはここのダブルスラップをランパートとシェルトロンを使い1WS挟んだ後、リプライザルとシャークという流れでやってます。

スイッチ後は、シヴァの後方から殴ります。

聖竜よ、来たれ……!

の台詞があったあと、両翼が開いた後、プレイヤーのいたところに攻撃がきます。

台詞が見えたら背面集合し、両翼がバサッと開いた瞬間に正面へ移動し回避します。

ぼよんぼよんフェーズ

鏡の国を詠唱。東西に赤と緑の鏡が出現。シヴァが南北の端へワープし両翼が光るホーリーウィングを詠唱。その後、鏡から同じ攻撃を繰り出してくる。

色々な処理方法があると思うのだけど、良さげな処理方法を発見。

実際に試してきた記事

実際に試した動画

視線鏡フェーズ

視線鏡は122で余裕です。詳しい記事は下記へ。

122をマスターしたら視線鏡の詠唱とか全く気にする必要なしです。

視線鏡が終わると、

峻厳の舞踏技 or 冷厳の舞踏技の詠唱。

峻厳の舞踏技:サイスキック→アクスキックのコンボ技
冷厳の舞踏技:アクスキック→サイスキックのコンボ技

ぷろと
ぷろと

離冷(はなれい)冷たいのは離れる。外から中と覚えておこう…。
しゅんげんはその逆。難しい字の方は中から外。

ここの離れる際にレクイエスを入れるとホーリーで無駄なく攻撃が可能。

このあと、MTは中央に戻す。暫くすると聖竜よ来たれがくるので、背面集合し、両翼が開いたら前へ移動する。

ここでディバインヴェールを使用。

そのあと赤鏡が光ったら、左右後方へ移動。アクモーン処理。終わったら中央へ集合してモーンアファーを8人で受ける!

竜詩フェーズ

光の暴走とダイヤモンドダストが同時にくる。

そう聞くとヤバそうなフェーズだが、処理にランダム性はほぼない。

タンクは楽な動きなので安心してほしい。

氷と光の竜詩の詠唱が開始したら、リプライザルを入れる。

立ち位置はひし形のようなマークのある位置でOKだ。

氷結デバフがつくので発動前にランパートとセンチネルを使う。

早すぎても駄目なので、2秒前くらいに使うイメージ。そうする事でバニシュまでバフが持つ。

凍結されるので何もできなくなるので、凍結解除時間を眺めておこう。

凍結解除後2人受けの中央の塔が出現しているので即踏みます。かなり短い猶予なので注意。

この時、バニシュの頭割りor散開もあるので、シヴァの頭の玉を確認。1つならMTと共に中央付近で頭割り。4つなら散開だ。散開時は、塔の端と端なら当たらないのでMTとの位置調整を気にしておきましょう。バニシュはめちゃ痛いのでシェルトロンも合わせる。

デバフが2ならそのまま塔に残って4人受けの塔を処理する。

その後、8方向散開。STは南。

これで竜詩は完璧だ!

最終フェーズ

竜詩が全て終わったら、MTは北へシヴァを即誘導。MTは南へ向けて他のメンバーはシヴァの後方へ移動する。

暫く殴りボーナスタイム。

一度地面が凍るが完全に無視。そのまま殴り続ける。

一旦氷が解除され、聖竜よ来たれ…の台詞がくる。ここでMTも後方へ移動する時間がある。

シヴァの両翼が生えると同時に地面が凍るので、南へ真っすぐに滑る。

この直前あたりでレクイエスが戻っているはずなので、使っておくと無駄なく攻撃ができる。

シヴァが動き始めたら突進スキルで戻ってもOKだし、氷が解除されるまでホーリーorコンフィテオルを撃っていてもOKだ。

シヴァが中央へワープ。聖竜の咆哮を詠唱してくる。

アクモーン散開しつつ攻撃。

アクモーンを4:4で処理しつつスプリント。このアクモーンへの軽減にMTがリプライザルを入れている。アクモーンが終了したら東方面の竜の頭に当たりに行く。この時にモーンアファーの詠唱が始まっているので、MTは西側の竜の頭とりつつモーンアファー無敵受け。STは詠唱中に挑発をしてスイッチ。突進スキルを使うなどして戻る。

再びアクモーンがくるので散開位置へ。アクモーンを4:4で処理。このアクモーンへはSTがリプライザルを入れる。

モーンアファーを詠唱してくるので、シヴァの前方へ移動しインビンで受ける。

再びアクモーンを4:4受け。少し長め、6発くるのかな…ここでディバインヴェールを使って、その後モーンアファーを中央で8人で受ける。パッセージ・オブ・アームズで軽減すると良い感じ。

終わったらSTがメインターゲットになっているので北へシヴァを向けて、あとは時間切れまで全力で攻撃。

ホーリーウィング詠唱で南を向くが、そのまま後方(北側)から攻撃をし続ける。

鏡のミラーリング・ホーリーウィングの詠唱が終わると時間切れだ。

最後に

それでは最後にエデン零式共鳴編4層の前後半を含めた攻略動画を掲載しておきます。

30分と長めになっているので目次を置いておきます。

目次
0:56 フラストスラスト&フラストスラッシュ
1:57 ダイヤモンドダスト(内捨て)
2:48 サイスキック&アクスキック
3:10 光の暴走(あやとり式)
7:18 バニシュガ
8:00 雑魚フェーズ(東側)
9:40 ホーリーウィング
10:43 聖竜の咆哮
11:50 ぼよんぼよんフェーズ(アムレン固定式)
13:02 視線鏡フェーズ
14:09 氷と光の竜詩
15:00 4層通し攻略解説

 

ぷろと
ぷろと

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました!

実はオレFF14を新生発売日に購入したのだが、すぐに挫折しパッチ3.5まで全くやりませんでした。その再始動した理由などを書いた自己紹介にもし興味があったら読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました