【FF14】メネニウス一騎打ちを黒魔道士で挑戦②戦ってみた感想

FF14

こんにちは、ぷろとでっす!

前回メネニウス一騎打ちをやるための空中戦を行いました。

【FF14】メネニウス一騎打ちを黒魔道士で挑戦①まずは空中戦
こんにちは、ぷろとでっす。最近ザトゥノル高原で遊んでいて、そろそろ一騎打ちをしないとなとか思っています。 戦果記録を集めてエアバイクが欲しいという欲を満たすためです。 残り戦果記録は2つで揃うのですが、そのうちの1つ№45の「メ...

そして今回は実際に戦ってきたのでその所感を。

結論から言うと、勝利することが出来ました!

勝利する事はできたけど、上手く立ち回れなかったなぁという所です。

スキル回しがグチャグチャだったし、一度死んでリレイズで蘇ったというのも大きかった。

勝てた事は素直に嬉しい!そこは褒め称えよう。よくやったオレ!

ちなみに一騎打ちに挑んだ回数は2回です。

2回目の挑戦で勝利することができました。

1回目は、準備の段階でミスが起きました。

突入前に戦闘用のホルダーを呼び出すのを忘れてしまって、最初の即死ギミックをこなせないというアホな展開をやらかしました。

やっぱり一番大事なのは空中戦をして思った通りの事前準備。

これがやっかいだった。

2分って結構短い。

もう少し簡略化しないと次回やるとしてもテンパると思う。

斥候からのチェインスペルを飛ばした方がいいなと思った。

これはあんまり意味がなかった。

そもそも開幕でフレアスター撃った後にはチェインスペルに戻すんだからいらんかった。

これのおかげで、勝利した時に突入前の時間の無さから実は武人を飲み忘れるという失態を犯している。斥候のまま戦っていたことにすら気づいてないという…。使った気でいたのよね。

道理でなんか無詠唱の時間が長いなとか思ったりして調子が狂った。

それが良かった説もあるけど。

というわけで空中戦の修正を行いたいと思います。

まず普段突入時のホルダー内に、リレイザー1とエーテルキット1とデジョンストーン1を入れておきたい。意外と容量をくうので準備用に入れてしまうとオーバーしちゃってた。

そして斥候は無し。武人霊薬も普段の所に入れておいた方が良さげ。

デジョンは詠唱が重いのでデジョンストーンで戻った方が一瞬なのでオススメ。それくらい準備時間がシビアだった。

一騎打ち当選したら、リレイザーとエーテルキット飲んでデジョンストーン。ここで武人も飲んでしまおう。

木人を殴ってUB維持。

準備用ホルダー呼び出し。

各種バフをかける。ここが結構大変だったりする。

ロストアクションを付け替えて使うを繰り返す。硬直があったりするのでしっかりバフが入ったかを確認しつつ、UBも維持する必要がある。

あ、そうだこの時にポーションキットも使えるようになってるから使う。

で、たぶんスムーズにいけば残り時間25秒前になるのに30~50秒ほどは時間が余ると思われる。

残り時間25秒まで待機。

この時間が意外とむず痒い…まだかまだかと焦るんだ。

25秒前でエクセレンスを使って背水へチェンジ。

一騎打ち用のセットへ変更!

絶対に忘れない。

余裕を持って突入したほうがいいかなーと思った。

ルーシッド使って魔紋出してサンダガスタート。

背水使用して、マジックフォントに切り替えて使用。アンブラルソウルを一回挟んでからフレアスターかな。直後にチェインスペルに入れ替えて使用。

もうこのあたりで光のカーテンが必要だったと思う。

とにかく突入から開幕をこなせば、後はどうにかなる感じでした。

けっこうグダったけども勝てたから。

次回やるとしたらもっとスムーズな突入と開幕を意識したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました