【FF14】幻リヴァイアサン討滅戦の予習

FF14

Patch5.5で更新される幻討滅戦がリヴァイアサンに確定!

4月2日に行われたPLL(プロデューサー・レター・ライブ)にてPatch5.5の新情報が発表されました。アップデートの日程は4月13日です。

奇数Patchなので、正直忙しくはないです。ストーリーやって、極と幻とニーアコラボのやつくらいかな。あとは5.55で追加されるセイブ・ザ・クイーンをまったりやる予定。

ただし、『ソーチョーの幻想盤』は毎週2回やる必要がある。なぜなら新しい報酬が追加されるだろうし、ここで手に入るアイテムは高く売れるのだ。

つまり、幻討滅戦は週に2回戦うことになる。

幻討滅戦はメジャーパッチごとに更新されます。現在5.4の間はタイタンと戦えるのだが、5.5ではリヴァイアサンに変更になるのだ。

そこで、幻リヴァイアサンと戦うために予習しておこうと思います。

幻リヴァイアサン討滅戦

内容は極リヴァイアサンと同じ。だがレベル80用に調整されています。ILは435に固定される。

基本的な情報はwiki参照
極リヴァイアサン討滅戦

幻討滅戦でのポイントは次の3つになると思う。

  • 水鏡
  • 雑魚処理
  • 水玉(青色)処理

水鏡ギミックは、尻尾側のヘイト1位に「水鏡飛散」というデバフが付与。水鏡飛散デバフを対象にした回復を行うと回復した対象に水鏡デバフが付与される。ただしリジェネやフェアリーによる回復は除外される。昔はストンスキンも有効だったが、今は古の魔法のため使えない。

水鏡デバフはスタックされるごとに回復アクションの射程距離が縮まる。16スタックするとアクション使用不可になるというギミック。

レベル80で戦えるため水鏡飛散の反射を受けないヒール手段は他にもあると思われる。

ちょっと極で試してみたら、設置型のアビは反射されない。占星のシナストリーの効果での回復も反射しない。

あと、水鏡飛散デバフのついた本人の回復では水鏡デバフが付与されないのを確認。つまり、ナイトのクレメンシーでの自己回復は可能。これ面白いな。

 

雑魚処理で気を付けることは、ウェイブトゥース・サハギンだ。トゥース春日と覚えておく。放っておくと恐慌デバフを全体に与えてきます。恐慌におちいると勝手に動き始めるので柵が無くなったあとは海面へ自らダイブの危険性あり。

春日を素早く倒すのはもちろんだが、STがしっかりスタンを回す。ちなみにナイトならシールドバッシュで6秒スタンできるのでSTはナイト有利かも。

ドレッドストームという地面設置型の恐慌技を詠唱させてしまうとスタンでも止まらず危険。事前にスタンで技自体をスキップさせる必要がある。タイミングは、実際にやってみないとわからないのでここは要チェックだな。

 

最後に水玉(青色)処理。これはSTがタゲとってみんなから遠い所で無敵を使って爆発させる。距離減衰型の爆発。リヴァイアサンのボディスラム(傾け攻撃)の直後当たりに爆発すると思われるので、落ちないように注意だな。たしかアームズレングスが効くので、上手く使いたい。

 

他にも細かいことを言ったら沢山あると思うが、この3つを主に考えておくと戦いやすいかなと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました