7つの習慣の感想。ブログを継続して書くことが出来ている理由がわかった

こんにちは、ぷろとです。

今回は最近読んでいる本が本当に素晴らしいので紹介したいと思います。『7つの習慣』という本です。とても有名な本なので今更感があるかもしれないけど、本当に名著です。今まですごく遠回りしてから出会った本なので、内容がめっちゃ入ってくるからクソ面白いです。逆に読まなかったらと思うとゾッとします。世の中を薄っぺらい表面上でしか捉えることができなかったかもしれません。

 

ぷろと
ぷろと

ぷろとです。ブログを毎日投稿しています。文章を書くための考え方や、趣味のゲームだったり、感銘を受けた事などを書いています。

最近、『7つの習慣』という本を読んでいるので感想を書こうと思います。

ちなみにどんな本かと言うと、成功哲学の本です。

 

今までずっと気にはなっていたけど、読んでいませんでした。

読まなかった理由は、

なんとなく知っている事が書いているんだろうと思ったからです。

 

実際に読んでみて、

ぷろと
ぷろと

知っているはマジで危険だなぁ

と、改めて思いました。

知ってるは危険というのは下記記事に書いた事です。

 

読んだ切っ掛けは、中田敦彦のYouTube大学。

YouTubeでたまたま見たのが切っ掛けです。

『7つの習慣』に書かれている事を大きく分けると3つに分かれます。

  • 人格者になるための考え方
  • 他者を巻き込んで成功するための考え方
  • 何度でも成功を手に入れるための考え方

要はリーダーになるための哲学書です。

 

読んでみた感想は、

自分が今までに学んできた事ばかりが書いてあるです。

 

逆に言うと、世の中で情報発信者の多くが言っている事が『7つの習慣』に書かれている内容が元になってることに気づくことができました。

つまり、7つの習慣は「源泉」なんだと気づきました。

情報というのは、上流から下流へ流れて伝わっていくのだけど、下流へ流れていく間に削られたり濁ったりして情報の鮮度はドンドン下がっていく。

世の中の成功哲学本や自己啓発本で語られている事は、色々な言い回しで源泉から流れ出した情報をカモフラージュして作られいるのだが、オレが今までに得てきた情報は全て7つの習慣に書かれていることばかりだったと気づいたのです。

例えば、

自分で考えて行動しましょう。ポジティブに物事をとらえましょう。前向きに頑張ろうだの、素直になろうだの、責任は全部自分事と捉えようだの。論理的思考、逆算思考、仮設思考、エッセンシャル思考とかマインドに関するアレコレでよく聞く内容は、全て第1の習慣から第3の習慣に書かれている事のオマージュでしかない。

マインドを鍛えるのであれば、7つの習慣に書かれている事で全てが事足りる。

とさえ思える内容でした。

自分に関わる事だけでなく他者と関わるためのコミュニケーション能力や、マーケティング、セールスに関わることすらも第4から第6の習慣で語られている事が元となっているので、7つの習慣を読んでいると…

ぷろと
ぷろと

万能書か!

と驚いてしまいました。

 

とはいえ、『7つの習慣』1冊ですべてが事足りるわけではありません。

『7つの習慣』は源泉で本質的な事を語っている本だが、それを使いこなすには様々な具体例を学ばないと、なんとなくいい本だなぁで終わってしまう可能性が高いです。

なぜなら、

オレが毎日ブログを継続して書くことが出来ているのは、7つの習慣に書かれている事を忠実に実行しているからだけど、7つの習慣を読んだことはなかったからです。

ブログを書き始めた時にはまだ7つの習慣を読んでいなかったが、様々な所で学んだ事が結果的に7つの習慣で語られている事であった。という状態です。

恐らく、7つの習慣だけしか知識を入れていない状態では、実行には移せていなかったと思います。

なぜなら、本当にたくさんの具体例を学んできたことによって、徐々に身についていったからです。

これを説明するの難しいなぁ。

オレはアホです。バカです。なので、1冊の本だけを読んでも理解できなかったと思います。

頭が良ければ、この1冊で事足りるのは間違いないと思います。

という感じかなぁ。

 

色々な所で様々な知識を学んできた状態で、7つの習慣を読んだら今までの知識と知識が繋がって1つの大きな知恵に変換されていっているという状態です。

点と点が繋がって線になって、線と線が繋がって面になるような感じです。

一本の大きな木が『7つの習慣』で、そこに枝葉となって様々な知識が派生していっている感じです。

オレで言ったら、先に枝葉の知識を身につけていったということです。枝がどこに繋がっているのか見えない状態です。だけど沢山の枝葉は見える。でもどこに繋がっているかは見えない。7つの習慣を読んだら、枝が繋がっている大木が見えたって感じです。

オレは逆でしたが、絶対的な幹根を根底に置いてから知識を学ぶ方が繋がりまくって楽しくなると思います。一度読んで、知識を入れた後に、またあとから読み直すとより理解も深まるでしょう。

さらに言うと、オレのブログに書かれている他の記事も紐解いていけば、7つの習慣で語られているあの内容の事を言っているんだと気づけるようになります。

もっと言うと、世の中のコンテンツを見る時にも、7つの習慣やん。と気づけるようになります。世界を見る目が変わります。

これはマジでオススメの書籍です。

オススメという言葉が軽々しくて嫌になるくらいオススメです。

まぁ、読んだ方が世界が変わるのは間違いないと思います。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 

ぷろと
ぷろと

それでは、最後までお読み頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました