わかりやすいは大事ですよね。

コピーライティング

こんにちは、ぷろとです。

今日は、「わかりやすい」というテーマで語ります。わかりやすい話が出来ると人が集まってくれます。聞いてくれるし、関心を寄せてくれます。あなたの話はわかりやすいと言われるのは嬉しいですよね。どういった風に伝えればわかりやすいと感じてくれるのか?その答えを教えましょう。

 

ぷろと
ぷろと

ぷろとです。ブログ毎日投稿のチャレンジ中です。文章を書くための考え方や、趣味のゲームや感銘を受けた事などを執筆しています。

わかりやすい

わかりやすいにはテンプレがあります。

テンプレに沿ってコンテンツを作るだけで、わかりやすいと感じてくれるのです。

マジです。

オレはYouTubeでゲームの攻略動画を投稿したりしています。そこでは有難い事に、視聴者さんから沢山のコメントを頂きます。中でも「とてもわかりやすい」や「参考になりました」等が多いです。

感謝の気持ちで伝えてくれているのは分かります。有難い事ですし、とても嬉しい言葉です。

ぷろと
ぷろと

視聴者のみなさま、本当にありがとうございます!

しかし、オレとしてはわかりやすく作っているのは当たり前なのです。

わかりやすいというコメントを頂くたびに思うのは、誤解を恐れずに言うと

ぷろと
ぷろと

そらそうだろう。わかりやすく作っているんだから。

です。

そして、このわかりやすいは、テンプレに沿って作っているだけです。

なので、オレに感謝してくれるのは申し訳ないなぁと思ったりもします。

ただテンプレに沿って作っているだけなので……。

わかりやすいのテンプレとは?

わかりやすいのテンプレは、最初に結論を述べる事です。

最初に結論を述べる事で、今から何について話すのかが理解できるからです。

 

例えば、

昨夜アニメを一気に11話も観ちゃったんです!

夜はだいたいFF14を遊んでいるのだけど、昨日は固定活動が休みの日だったのでアニメでも見ようと思ったんです。それで、アマゾンプライムの無料アニメを探してたら偶然目に入ったのを見たんですよ。

東京マグニチュード8.0というアニメなんですが、東京に都市直下型の地震が起きたと想定されて作られた作品なのだけど、家族愛がテーマの作品なのよね。もう至る所で感情揺さぶられまくりで心が苦しくなってさ。

そしたらハマっちゃって、一気に11話も観てしまいました。

 

という文章が出来ましたが、どうでしょうか?

最初に結論を述べた事で、今から何の話をするのかが理解できると思います。

これがもし、

夜はだいたいFF14を遊んでいるのだけど…

で、始まっていたとしたら急に何の話?ってなりませんか?

最初に何の話をするかを伝える事で、一気にわかりやすくなります。

ここで伝えたかった事はアニメを一気に11話も見てしまったという事ですね。

そして、

結論を話したら、その次に理由を述べる事です。

人はなぜ?に関心を寄せます。疑問を持ったままだと話が入ってこないからです。結論に至った理由を話す事で関心を寄せて次を聞く準備ができます。

なぜを語ったら、具体例や事例を述べます。

聞く準備が出来たら具体的な事を話していく。ここで初めて話したい事を話せるという感じですね。事例や具体例を述べる事で話の信憑性も出てくるので信じてもらいやすくなります。

そして最後に結論で締めて終わる。

いつまでもダラダラ長くなると聞いてくれなくなるので、結論から結論までを語って一旦終了です。続きを話す時は、また結論から語り理由を述べ具体例を述べて結論。また次へいくという感じです。

この一連の流れを組む事で、「わかりやすい」が発動します。

これをPREP法と言います。

  • P=Point(結論)
  • R=Reason(理由)
  • E=Example(事例、具体例)
  • P=Point(結論を繰り返す)

この型を覚えて使えるようになるだけで、わかりやすいを作れるので、ぜひ使ってみてください。

最後に

今回は、わかりやすいというテーマについて話してみました。

オレは本当にPREP法しか使ってません。

他にもあるっちゃあるけど、基本はこれです。これだけでも十分破壊力があります。

ぜひ、『わかりやすい』を使ってみてください。

ぷろと
ぷろと

それでは、最後までお読み頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました