心のカラクリ

コピーライティング

こんにちは、ぷろとです。

今日は心のカラクリと題して、人間が生物学的にプログラムされていて贖えない事について話します。とても強烈にDNAに直接インプットされているので逃れられない事実です。人間の普遍的な心理なので悪用は厳禁です。逆にこれを知っておくことで騙されにくくなるので予防知識として覚えておくと良いかもしれません。

 

ぷろと
ぷろと

ぷろとです。ブログを毎日投稿のチャレンジ中です。文章を書くための考え方や、趣味のゲームや感銘を受けた事などを執筆しています。

突然ですが、あなたが買い物にとあるオシャレなビルに出かけ、お気に入りのお店で洋服を探しながらフンフン♪と鼻歌混じりに選んでいたとしましょう。

(おっ、この服いいなぁ…サイズあるかな?)

なんて感じで良さげな品が見つかり自分にあったサイズを探していると、突如火災報知器が鳴り始めました。

ジリリリリリリリ!!!!

数人の人が駆け足でやってきて、

「火事だぁ!そこのカフェの厨房から火が噴き出した!ヤバいぞ逃げろ!」

2店舗ほど離れた先にカフェがあり、そこが火事現場なようです。

黒い煙が流れてきて、目に沁みます。息も苦しくすぐにでも逃げ始めないと何だかヤバそう。

さらに、3店舗離れた先には本屋さんが見えます。

そこに引火したら一気に火の手は上がり、とてもじゃないが助からないのではないかという雰囲気です。

しかし、あなたは自分にめちゃくちゃ似合う服を見つけて、後はサイズを探すだけという状態。もうここ以外では手に入らないかもしれない。それほどのインパクトを与えた服なのです。

あなたはどうしますか?

呑気に服のサイズを探し続けるでしょうか?

それとも、その場を離れて逃げ出すのが先でしょうか?

 

あなたがよっぽどの変わり者でなければ、普通は後者の逃げ出す方を選ぶと思います。

 

その場に留まれば、死んでしまう可能性が高いでしょうし、仮に生き残ったとしても重傷者として病院に搬送されてしまう未来が訪れるからです。

特に迷いようもない選択肢ですよね。

 

では次の場合はどうでしょう?

 

あなたは毎日デスクを綺麗にする習慣が身についています。仕事終わりに30分ほどかけて丹念に毎日綺麗にしているのです。デスクが綺麗にならないと落ち着きません。

そんなあなたには、いつも仲良くランチを共にしている異性のお友達がいました。

あなたはその異性のお友達に好意を寄せていて、いつかチャンスがあれば付き合いたいなどと考えていました。

そんなある日、そのお友達が仕事が終わったら一緒に行きたい所があるの。

と誘われた。

あなたはとても嬉しかった。

しかし、その日の仕事は少し緊急な事態が起きてしまい、時間通りに終われず、少し残業することになってしまった。

友達との約束まで残り5分。

ヤバい…走ればギリギリに間に合う時間だった。

だが、あなたは毎日の日課として自分のデスクを綺麗にするという使命があった。

どんなに早くともあと30分はかかるのだ。

さて、ここであなたはどんな行動をとるだろう?

毎日の習慣であるデスク掃除を優先し、好意のある異性の友達に断りor30分遅刻するという連絡を入れるだろうか?

それとも、すぐにでも飛び出して走り、待ち合わせの場所へ急ぐだろうか?

 

まぁ、あなたが重度の潔癖症でもない限り、恐らく後者を選ぶのではないかと思います。

まだ付き合ってはいないが毎日仲良くランチを食べる仲で、さらに好意を寄せている異性の友達に誘われたら、ちょっと期待してしまいますよね。

そんな時に、仕事が終わった後の自分の趣味であるデスク掃除を天秤にかけた時にどっちに揺らぐなんか考えるまでもないと思います。

 

2つの例を出してみましたが、どちらの場合も人間に生物学的に備わっている根本的なプログラムがそういった行動を選ぶようにインプットされています。

贖えない選択なのです。

めっちゃ当たり前な事やないですか。そんなん後者を選ぶに決まってるやん。選択肢がやらしいとか思うかもしれませんが、そもそもそう思うほどDNAに刻み込まれているということですね。

これは心のカラクリです。

こういった心のカラクリが人間には刻み込まれているんです。

絶対に選んでしまう決められたプログラムです。

 

そういったプログラムされた贖えないカラクリが8つあります。

これをLF8と言います。

LF=Life Force(生命の躍動)です。

人間に備わっている基本的な欲求の事を指します。

欲求の種類は多岐にわたるのだけど、本能的な根源的な贖えない欲求がこのLF8です。

 

このLF8を理解していると、他者を動かす時にも、逆に自分が誰かに騙されるのではないかという場合にも有効に働きます。

LF8は次の項目です。

  1. 生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。
  2. 食べ物、飲み物を味わいたい。
  3. 恐怖、痛み、危険を逃れたい。
  4. 性的に交わりたい。
  5. 快適に暮らしたい。
  6. 他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。
  7. 愛する人を気遣い、守りたい。
  8. 社会的に認められたい。

マズローの5段階ピラミッドにも関わっていて、1~4は生理的欲求。5は安全欲求。6、7は社会的欲求に含まれ、8は承認欲求です。1~5までは自分に関する欲求で、6~8は他者が関わる欲求ですね。1に行くほど強い欲求とも言えますし、順番に満たされていくものでもあります。

このLF8は非常に強力な人間の根本的な欲求に基づいているので、逃れられません。

なのでこういった事を刺激してくる文章には非常に警戒した方が良いです。

本能が揺さぶられるので、正常な判断が出来なくなってしまいます。

逆に文章を書く場合には、こういった欲求部分を刺激して書く事で相手の感情を動かすことが出来ます。

文章を書くのが上手な人は、こういった欲求を刺激しまくります。しかも巧みに気づかせないレベルで書く事ができます。それがコピーライティングです。

さて、例によってお仕事の時間になってしまいました。

本日はここまでです。

ぷろと
ぷろと

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました