オレたちだけが扱う事が出来る能力

こんにちは、ぷろとです。

少し前にホモサピエンスはなんで栄えたのかという話を聞いたんです。サピエンスって色んな種類がいたそうなのですが、最終的にホモ族って言ったらよいのかな?ホモ・サピエンスが全てを滅ぼして現在に至っています。で、なぜこの種族が勝利したのかと言うと…。

 

ぷろと
ぷろと

ぷろとです。ブログ毎日投稿のチャレンジ中です。文章を書くための考え方や、趣味のゲームや感銘を受けた事などを執筆しています。

世界で一番読まれている書物

突然ですが、世界で一番読まれている本って知っていますか?

たぶん予想がつくと思いますが、「聖書」です。

オレはちゃんと読んだことないんだけど、家に子供用の絵本ではないんだけど簡略されたのが置いてありました。

ちなみに聖書は、翻訳された言語は3200で、累計発行部数は少なくとも50億とからしく、ギネス認定もされているようです。

で、とある調査によると、過去50年で読まれた書籍のランキングが

1位 聖書
2位 毛沢東語録
3位 ハリー・ポッターシリーズ
4位 ロード・オブ・ザ・リング
5位 アルケミスト-夢を旅した少年

そういえば我が家にはハリーポッターシリーズが全巻あるし、ロード・オブ・ザ・リングも何巻かあったような気がします。

で、これらの本に共通する特徴があります。

それは、

ストーリーの力

世界中で読まれている本の上位を占めているものに共通しているのがストーリーで描かれているという事です。

で、このストーリーには人を惹きつける力を持っています。

例えば、

聖書の教えってあんまり知らなくないですか?特に日本人は知らないと思います。

だけど、

アダムとイブって知ってません?

しかも、ヘビのような生物に騙されて禁断の果実を食べたとか、大雨が降って世界は大洪水。ノアの箱舟で生き延びたみたいな話とかも割と知ってたりしませんか?

けっこうな人が知ってたりするんじゃないかな?

他にも、

桃太郎とかのおとぎ話も何となく覚えていたりしますよね。

自分の好きな漫画やアニメ・映画なんかも覚えてるでしょう?

細部まで詳しくは覚えていなくても、断片的には覚えていたりすると思います。

これがストーリーの力です。

 

で、このストーリーの力こそが、ホモサピエンスが栄えた最大の武器だったんです。

ホモ族だけが扱う事が出来た力

サピエンスって色んな種類がいたのだけど、基本的に群れて行動がとれない種族が多かったらしい。たぶん色んな奴らがいたと思う。圧倒的力で支配してたやつとか猛獣みたいなのもいただろう。だけどそれは個の力ばっかりで、絶えず覇権争いが行われていたと思う。

そんな中、ホモサピエンスはそこまで力には秀でてはいなかったが皆で協力しあって何とかナワ張りを守っていた。こいつらだけには特殊な能力がった。ホモ族のみが集団で行動できる能力があったのだそう。

何人もの人々を効率的に結び付けて協力できるようにする不思議な能力。

これは生まれ持った遺伝子ではなく、言葉を上手く扱えたと言われています。

その力こそがストーリーです。

人々をストーリーで惹きつけてまとめあげて、徒党を組み、団結して他の種族を滅ぼしていったんだって。

それで地球上にはホモサピエンスが栄えたって言われてます。

ストーリーの力について引用します。

ストーリーには、
他のどのコミュニケーション形態
にも増して、忠誠心を引き出し、
別の世界に私たちを連れ出し、
新たな視点でアイデアを考察させ、
情緒のレベルで物事を理解させる力がある。

ある研究によると、
ストーリーによって感情移入が起こると、
私たちの脳は、実際にいつもと
違ったやり方で情報を処理するという。

実世界に対する意識が希薄になり、
ストーリーの世界に
より意識が向くようになるのだ。
当然の結果として、考え方を
変えるのも抵抗がなくなる。

これだけ読んだら洗脳のように見えるけど、それだけ強力な力があるという事ですね。

このストーリーを上手く扱えるようになると、人生の質を上げて行けるんじゃないかなと思います。

もし、ストーリーに興味を持ったならぜひヒーローズ・ジャーニーから学んでみてはどうでしょうか?ヒーローズ・ジャーニーはストーリーの型です。

 

ぷろと
ぷろと

それでは、最後までお読み頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました